JAからつについて about us

ご挨拶

JAからつJAからつは、平成18年4月に唐津市、松浦東部、佐賀松浦、上場の4JAが合併し、誕生しました。
管内は、佐賀県北西部に位置し、玄界灘に面し東松浦半島と糸島半島に挟まれた唐津湾に注ぐ松浦川の河口一帯を市域とし、日本三大松原の1つ「虹の松原」や唐津神社の秋季例祭「唐津くんち」などで知られる唐津市と、リアス式の美しい海岸線が玄海国定公園の一部を成している玄海町の1市1町で構成されており、人口は約14万人、総土地面積は523.41平方キロメートルと県土の約21%を占めています。
また温暖な気候に恵まれ、ハウスみかん、いちご、玉ねぎ、米、トマト、なし、畜産(肥育牛・肉用牛・乳牛・豚)、葉たばこなど、数多くの農畜産物が生産されています。
このような環境のもと、JAからつでは基本理念である「高生産」「高収益」「高信頼」「高満足」「高奉仕」の5高運動を展開し、組合員の営農と生活を守り、また地域の皆さまの期待と信頼に応えるため、消費者への安全・安心な農畜産物の提供や地域農業の持続的発展、そして豊かな地域社会づくりに積極的に貢献しその負託に応えるべく、役職員一体となった事業展開をはかっています。

概要

名称 唐津農業協同組合
代表理事組合長 堤 武彦
本所所在地 〒849-5131 佐賀県唐津市浜玉町浜崎598-1
TEL:0955-70-5222
FAX:0955-70-5259

組合員数

正組合員 5,554人
准組合員 13,147人
合計 18,701人

(平成31年3月末現在)

主な事業量

貯金 1,639億円
貸出金 446億円
長期共済保有高 4,081億円
購買品供給高 112億円
販売品販売高 293億円

(平成31年3月末現在)

役職員数

役員31人、職員495人

(平成31年3月末現在)